英会話コーチング|英語コーチが英会話学習にコーチングプログラムを導入!TOEICから、留学、ワーキングホリデー、就職、ビジネスの成功を応援する独自の英語学習法

東京オリンピックが英語マスターの最大のチャンスである理由4

東京オリンピックが英語マスターの最大のチャンスである理由4

理由4は、「実際に使う機会がある」ということです。

英語学習が続かない理由に、実際に使う機会があまりないというものがあります。海外旅行でと言っている人たちも、旅行中は添乗員がいたり、現地のお土産屋さんでは日本語が通じたりで、実際にはあまり使わなかったりしませんか。仮に使ったとしても、年に何回海外旅行に行くんですか? 多くて1回。数年に1回という人も多いのではないでしょうか。それでは、費用対効果を考えた時に不十分ですよね。

ところが、東京オリンピックを機に、英語を使う確率が一気に増えると思います。東京オリンピックではボランティア・ガイドをはじめ、様々なボランティアを募集しています。そうしたものに応募すれば使う機会が生まれてきます。

AirbnbやCouchSurfingで外国人と交流できる

大阪市中央区がAirbnbの「2016年に訪れるべき世界の16地域」の第1位に選ばれたと言いましたが、Airbnbって何のことかわかりますか? これは個人が民宿となって、人を泊められる仕組みです。その気になれば、外国人旅行者を自宅に泊めることも可能なのです。実際、多くの人がオリンピックに向けてAirbnbに登録しています。他にもCouchSurfingというシステムもあります。

これらは、自宅に外国人旅行者を泊めるだけでなく、あなたが外国に行った時に個人宅に泊まれるもので、旅行の仕方が大きく変わろうとしているんです。今までは海外旅行に行っても英語を使う機会はあまりありませんでした。あってもレストランでの注文ぐらいです。ところがAirbnbやCouchSurfingで個人宅に泊った時、ホストになる人が街中を案内してくれたりすることがよくあるんです。つまり、単なる宿の提供だけではなく、交流というものがこのシステムの目的でもあるんですね。

東京オリンピックが英語マスターの最大のチャンスである理由5

[check]成功者の90%が実践している英語マスターのメカニズムとは

では、成功者の90%が実践している英語マスターのメカニズムとはいったい何なのか。それについて知りたい方は「12日間無料メール講座」にご登録ください。

高橋式英会話コーチング

74人

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional